toggle
2017年7月
2017-07-27 | 育毛

食生活の見直しを行った

若い頃からの偏った食生活のためか、薄毛が始まってきました。
家族に指摘されたときはショックだったです。
そこで何とかしたいと思い、偏った食生活を見直しすることにしました。
まず調べたのが髪の毛に良い成分です。
ネットで検索したところビタミンB6やB2、ビタミンC、亜鉛、イソフラボンなどの栄養素が髪の毛に良いそうです。
そこでビタミンB6が多く含まれる牛や豚、鶏のレバーやビタミンCが多く含まれる赤ピーマンやパセリ、レモン、亜鉛が多く含まれる豚肉のレバー、イソフラボンが多く含まれる大豆食品などを多く摂取しています。
特にイソフラボンはAGAの予防に良いと言われているので大豆食品は多めにしました。
まだ目立った成果はありませんが身体の調子が良くなってきたので続けたいと思っています。